スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

まさかは続くよ(まだ途中)

前回3つ目のまさかということで調子の悪くなったポコ(実家チワワの方)を引き取ったことを書きました。今回は自分の記録のためにもそのポコのことを少し詳しく書こうと思います。


実はポコ、糖尿病になってしまったのです。実家の母が今年1月に少し調子が悪そうなので実家の方の病院で診てもらった時にはダイエットさせて下さいと言われただけだったそうですが、私がお正月に見た時に比べてずいぶん痩せてるのに気付いて3月の最初につぶテンのかかりつけの病院に連れて行き検査してもらった時には血糖値が高いだけでなく尿にケトン体という有害な老廃物が出ているし脱水症状も起こしていてギリギリのところだと先生に言われました。

犬の糖尿病は人間で言うとI型に近くインスリン依存型がほとんどで一度なってしまったらインスリンを毎日注射する以外は対処法がないとのことで入院させて脱水症状の治療とインスリンの量を決めてもらいました。

インスリン
インスリンと注射器
 
退院してからは我が家で引き取って毎日注射をしています。幸い注射自体は最初全く何をされているか気付かず大人しく打たせてくれましたし、しばらくして何かされてると気付いてからはおやつで気を引いておけば問題はありません。

退院した
クッションも3つになりました

そして2週間注射を続けた結果やせていた体がだいぶしっかりして落ち着いていたのが前回の記事の頃です。




 
体力もつき散歩もつぶテンと一緒に出来るし階段を昇り降りする足音だけではつぶ(ダルメシアンの方)かテン(チワワの方)かポコかわからないくらいになりました。

階段
ポコ「ちょっと待ちなさいよー」
つぶ「あら?テンかしら?」
テン「テンちゃんここにいるわよ!」





ポコはとても明るい犬で突然家が変わっても寂しい素振りも見せないポジティブさは見習いたいところです。

空気読めないポコ
このクッションいいわね

 



別の言い方をすれば空気が読めませんので受け入れる方は少々がまんが必要。

テンちゃんの未来
まっちゃんはポコは病気だからうちに来たって言ってたけどウソじゃないかしら?

って、思えるくらい本当に元気になりました。





よかったよかった。





おしまい。





ではなく、まさかはまだ続くのです。

IMG_4721.jpg
アタシの未来はどうなるの?

ポコの未来は明るいよ。




そう、ポコの近い未来は文字通り明るくなるのですが、そうなるにはまだもう少しまさかが続くのです。ですがまたちょっと長くなるので続きは次回に。もったいぶっているようですみません、3匹みんな元気です。ついでに夫も私も元気で困っていることと言ったらビールがおいし過ぎるくらいです。…これはいらない情報でしたね。


ということでなるべく早く続きのまさかを更新する予定ですがまた滞ってしまったらおいし過ぎるビールのせいだと思って下さい。ではまた!


スポンサーサイト

| ぽこ | 16:44 │Comments4 | Trackback-│編集

| main |

プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
2005年12月、突然ダルメシアンを育てることに!大変だった子犬時代が終わりようやく一段落、と思ったらチワワがやってきて…。

つぶ…つぶつぶ多めのダルメシアン。
   ♀11歳。15キロ前後。

テン…チワワ。♀10歳。
   体重4.6キロ。
   太ってるというか、長い。
   
ポコ…実家から引き取ったチワワ。♀9歳。
   体重3.6キロ。
   糖尿病。

夫…人生で初めての犬ライフも10年に。ダルメシアンに愛されている。

コメント歓迎してます。でも、コソッと読んでクスッと笑ってくださるのも嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

CalendArchive

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。